こんな症状があったら気をつけて!まだ改善できる女性の薄毛の兆候と予防方法

もしかしたら、これも兆候!?意外な女性の薄毛サイン

こんな症状があったら気をつけて!まだ改善できる女性の薄毛の兆候と予防方法

時間に追われる忙しい生活やストレスの多い仕事環境、乱れがちな生活習慣や過度のダイエットと、今男性だけではなく、女性にとっても頭髪に対する環境はますます悪くなっています。中高年の方はもちろん、20代、30代の若い世代まで、薄毛に悩む人が増えているのです。
薄毛だけに限った話ではありませんが、1日も早くその兆候を察知し、適切な対処をすることが髪の毛をそれ以上減らさないようにするために、最も重要なポイントです。しかし、実はその兆候が出ているにも関わらず、それと気がつかない場合も多いのです。果たして、どのような症状が薄毛の兆候と言えるのでしょうか。

 

まず、注意していただきたいのは抜け毛の形状です。抜け毛の数が増えたことには敏感な方でも、抜け方までは中々気が回らない、というのが現実ではないでしょうか。正常な方でも人間は1日に50本から100本、毛が抜けると言われています。しかし、抜け毛の先が細く、丸みがない、やけに短い抜け毛が増えた、といった場合には、要注意です。人間の頭髪は成長期、退行期、休止期などのヘアサイクルに従って、生えたり抜けたりしていますが、やけに短い抜け毛が多いのは、このヘアサイクルが乱れている証拠なのです。一方、抜け毛の先端に丸みがないのは毛根が弱っていることを表しています。

 

また、頭皮が痒い、やけにフケが出る、という場合にも注意しましょう。頭皮が炎症を起こしている証拠です。他にも、それまでストレートだった髪に、やけにうねりが出て来た、というのも実は要注意です。そんなこと関係あるの?! と思われるかもしれませんが、髪の毛にうねりが出るということは、髪や頭皮が乾燥していることを表しています。乾燥は頭皮や髪の毛に悪い影響を与えますので、見過ごすわけにはいきません。
意外なものから「やっぱりな」というものまで、いろいろな現象がありますが、少しでも事前に兆候をキャッチして、大切な髪の毛を守りましょう。

 

今ならまだ間に合う、予防・改善するためにはどうしたらよいか

短い抜け毛がやたら増えた、どうも最近頭が痒い、そんな兆候を察知したら、次にはそれを改善していかなければなりません。女性の薄毛を予防・改善するためにはどのような方法がよいのか、じっくりと考えていきましょう。
抜け毛が心配になったなら、手始めにチェックしていただきたいのがシャンプーです。頭皮に負担をかけない、髪に優しいシャンプーで正しく洗っているでしょうか。洗い過ぎもよくありません。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、です。
食生活も含めて、生活習慣も見直しましょう。睡眠時間をきちんととっていますか。栄養バランスのとれた食事を規則正しく摂っていますか。ストレスをためない、過度なダイエットを控えるといったことも、髪の毛を守るためには重要なポイントです。喫煙習慣がある方は、すぐに禁煙しましょう。たばこは血流を悪くし、髪にも頭皮にも悪影響を与えます。ストレッチや運動などで血のめぐりをよくするのも大切です。髪や頭皮を乾燥から防ぐために、保湿効果の高い育毛剤やサプリメントなどを利用するのもおすすめの対処法です。

 

そして、声を大にして言いたいのは、今や薄毛はきちんと治療する、治療できる時代だということなのです。髪の毛ぐらいで医者にかかるなんて、そんなことを言わずに、ちょっと最近、頭髪が心配と感じたら、専門のクリニックを受診してみませんか。同じような症状に見えても、実はその原因は一人一人異なっています。専門のクリニックであなたに合った育毛剤やケアの仕方を教わることで、分け目の気にならない頭髪へと変化していくことでしょう。そして、状態が良くなることで頭皮を気にする精神的ストレスから解放され、より症状改善に拍車がかかるという好循環を期待できます。
まずは、自分の日頃の生活の中で習慣や態度を改め、そして専門医の適切な治療を受ける、やはりどのような病気にも、これに勝る方法はないと言えるでしょう。